[日記] 東京ゲームショウ2011に行ってきました。

東京ゲームショウ2011に行ってきました!
主な目的→綺麗なおねいさんを見てhshsする。レイトン教授VS逆転裁判の詳細を確認する。あとは、適当に。
まずはレイトン教授VS逆転裁判レポから。

レイトン教授VS逆転裁判
去年の秋に発表されてから謎のベールが包まれたままだったタイトル。どんな内容になるのかもわからなかったのですが、プロモーションムービーを見てきたのでどんな内容になるのか見えてきました。
1.魔女裁判をベースにしたお話
どうやらナルホド君とマヨイちゃんが中世の世界に迷い込み、魔女の疑惑にかけられた女の子の魔女裁判を基準に話が展開するらしい。そして裁判所でナルホド君が弁護をする、という逆転裁判らしくぶっとんだストーリー。
レベルファイブ日野社長は「最近の逆転裁判よりも、より逆転裁判らしくなったんじゃないでしょうか」という爆弾発言をしていましたが、それ、逆転裁判4を全否定しているような……笑
ということで逆転裁判色のほうが強くなっています。レベルファイブの日野社長が逆転裁判のファンで、カプコンに企画を持ち込んだそうだ。
裁判があれば、当然探偵もある。ということで、そこで英国紳士のレイトン教授がかかわってくるらしい。どんな風にかかわるかまではムービーになっていませんでした。
2.完全3D
いままで2Dだったナルホド君が立体的になっておりました。
3Dそのものに違和感はなし。レイトン教授に並ぶと、アンマッチすぎて違和感がありました。レイトン教授の顔がむちゃくちゃ長く感じる笑。
3.声優は成宮君
レイトン教授陣はいつもの通りですが、逆転裁判側は実写映画のキャストである成宮君が声優をつとめるそうです。タクシューの意義あり(逆転裁判ディレクターで、ゲームの声を担当)じゃないのね……涙
レイトン教授VS逆転裁判は以上!

コスプレイヤーさん

綺麗なおねいさんをたんまり見て参りましたが、モルボルマミさんの首チョンパのアレがコスプレ会場にいたのはどういう理由ですかね。

ニューロウェア ネコミミ

まさかこれがあるとは思っていませんでした。
ご存じない方はこちら。

タイミングが悪かったので自分が試すことはできませんでしたが、動くのを見てきました。めっさかわいかった!!
以上。簡易レポートでした!

  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0

CAPTCHA


return top